So-net無料ブログ作成
検索選択

草加市の小中学校にエアコン [草加市議会]

草加市の小中学校にエアコンが設置されました。エアコンのリース代に年間1億円の税金が使われます。有効に活用する為に、夏休みを短縮、授業を実施して、学力の向上に努めるというのは、どうでしょうか。
桶川市では市内全小・中学校でエアコン設置工事を実施し、平成26年度から、市内公立小・中学校の夏休み期間を1週間短縮します。
そこで、問題になるのは教員の負担増ですが、解決方法はあります。

草加市議会の方々は、草加市の学力アップに真剣に取り組んで欲しいですね。さらに草加市長にはリーダーシップの発揮を期待します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

「わくわくするまちを作ろう」「市民の立場から草加市のためにできる事はないか」という趣旨から、ネクスト草加は生まれました。知の共同体のプラットホームです。特に教育を重視しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。